ブログトップ

COSMOSの原発関連ニュースメモ

ycsm521.exblog.jp

毎日たくさん流れてくる原発関係のニュースの個人的なメモです。

「脱原発世界会議 2012 YOKOHAMA」

開催まで12日!!
「脱原発世界会議 2012 YOKOHAMA」
(2012.1.14-15 @パシフィコ横浜)

前売りチケット売れ切れ間近(2日間フリーパス、14日A / 15日A)!
購入はこちらから
チケット購入

★ 坂本龍一さんよりメッセージ届きました!
メッセージ

★託児所あり!子ども向け企画あり!!
「脱原発世界会議」は、家族で参加!!

------------------------------------------------

2012年1月14~15日(土・日)、パシフィコ横浜にて「脱原発世界会議 2012
YOKOHAMA」を開催します。このメルマガでは、会議に関する最新情報をお送りしています。

最新情報

★音楽家・坂本龍一さんよりメッセージが届きました!!


やまをかえせ
かわをかえせ
うみをかえせ
ふくしまをかえせ
にほんをかえせ
こどもたちのみらいをかえせ
ほうしゃのうのないせかいをかえせ
(坂本龍一さん・音楽家)


その他、多くの著名人が賛同してくれています。こちらからご覧ください。

★託児所あり!子ども向け企画あり!!
「脱原発世界会議」は、家族で参加!!

「脱原発世界会議」では、「子どもを守る」をテーマとした数多くの企画に加え、“子どもたち向けプログラム”も行われます。アートのワークショップ、ダンスを通して原発や放射能について知るプログラム。楽しそうです!!福島からの親子もバス2台で参加します。子どもたちの交流、保護者の相互理解につながればと思っています。

託児所もあり!詳細はこちらからご覧ください。
大人はもちろん、子どもたちと一緒に学べる会議となります。ご家族でご参加ください!

~子ども向けプログラム~

★今を生き、未来をつくる子どもたちの場所★
切り絵やぬり絵などのアートワークショップ。ダンスやヨガ、公園コーナーなど体を動かす企画などもあります♪
分かりやすく原発・放射能・エネルギーを学べる企画がいっぱい!お母さんお父さんと一緒の参加も大歓迎で。そして「子どもだって大人に意見を言いたい!」というみんな!子どもクエスト&PRESSで、大人にインタビューをしながら、「自分たちは何ができるのか?」「大人に何をしてほしいか?」を考え、記者会見で子どもの声として届けよう!いつも感じていることもどんどん発言しよう!

◆ 切り絵まちづくりワークショップ
自由に切り絵をつくり、みんなで1つの大きな作品を作るアートワークショップ

◆KIZUNAタペストリー 紙すきワークショップ(日本和紙造形研究所)
東北で実施した紙すきで和紙の作品をつくるアートワークショップ。東北でつくられた作品も展示します。

◆ 子どもクエストChildren’s Quest
スタンプラリー形式で会場内を探索し、たくさんの人に会いながら世界をよくするためには自分になにができるか考えるきっかけになります。

◆ 子どもPRESS (KIDS PRESS)
子どもたちが「こどもPRESS」となり、各セッションや部屋を回りながら、インタビューをします。その後、子どもたちから声を発信する記者会見(15日14:00~14:30、318横スペースにて)を行います。

もちこみ企画も!
◆ ☆ダンス!Dance!ダンス!~エネルギーと社会☆(国際理解教育センタ-)
エネルギーってよく聞くけれど、いったい、何だろう?わたしたちの暮らしとエネルギーの関係ってどうなっているの?そんなことを、ダンスやワークショップを通して、いっしょに考えてみます。わたしたちにとって、いちばん身近で、すべてのエネルギーの源である「太陽エネルギー」についても考えましょう。

◆みんなの公園どこが危ない?~親子で放射能を学ぶ~(浜辺の人々)
普段、何気なく遊んでいる公園。どんなところが危ないのかな。どういうところに気をつけて遊べばいいのかな。親子参加型のワークショップです。お子さんと一緒に遊びながら考えてみませんか。放射能から身を守る知識をつけるクイズもやっています。

◆ カルタをつくってあそぼう!~親子で実践する放射能対策~(日本ソーラーエネルギー協会)
肥田舜太郎先生の「放射能から身を守るための強い体をつくる方法」を参考に文章がつくられたカルタで遊びます。

◆ かいじゅうげんぱつどん(なくそう原発・平和をつなぐ会)
子どもが楽しみながら原発のことがわかる、ぬりえ絵本「かいじゅうげんぱつどん」でぬりえをします。紙芝居DVDの上映もあります。



■□■賛同金、後援のお願い■□■
これまでのご支援、ご賛同、心よりお礼申し上げます。みなさんからお預かりした賛同金はすべて会議運営のために使われます。まだまだ必要としています。引き続き、ご協力をお願いいたします。
賛同金はこちらから

連絡先
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1 B1
ピースボート内 「脱原発世界会議」事務局
Tel: 03-3363-7561 (担当:山元)
Fax: 03-3363-7562
office@npfree.jp
Twitter ID:DATSUGENPATSUtw




[PR]
by y_csm521 | 2012-01-03 11:35 | 脱原発運動・集会・支援