ブログトップ

COSMOSの原発関連ニュースメモ

ycsm521.exblog.jp

毎日たくさん流れてくる原発関係のニュースの個人的なメモです。

3.11メモリアル・コンサート&講演会(@札幌)



≪「むすびば」と「泊原発の廃炉をめざす会」からのお知らせです。もうずっと前にUPしていたつもりだったのですが、し忘れていました(ーー;) 前日のお知らせになってしまいました。ごめんなさい。私は当日会場でお手伝いしています。 byCOSMOS≫

◆◆ 3.11メモリアル・コンサート&講演会 ◆◆ 

来月、3月11日は東日本大震災と原発大事故から1年になります。
この日に1年を振り返り、わたしたちの未来を語り、追悼の想いも込めた集いをしたいと、
「東日本大震災市民支援ネットワーク・札幌 むすびば」と
 http://shien-do.com/musubiba/home/  
「泊原発の廃炉をめざす会」の共催で以下のように開催する運びとなりました。
 http://tomari.sakura.ne.jp/  

大震災直後の救援、支援から次のステージへ。
被災から立ちあがった人々とわたしたちもともに歩んできました。
福島から避難してきた方々を支援するなかで、原発がいかに人々の生活を根こそぎ破壊するかを目の当たりにしました。
避難を余儀なくされている方々からのメッセージに耳を傾け、未来をともに創る次の一歩となる会にしたいと思います。

・日 時:2012年3月11日(日)

・会 場:札幌市民ホール(札幌市中央区北1西1)

<プログラム>
10:00 ロビー部分で、被災や受け入れの支援活動、脱原発関連のパネル展示
    ※18:00まで開催 この観覧は無料です
12:00  ホール開場(入場にはチケットが必要です)
12:30 「むすびば」の報告、「廃炉の会」の報告 
13:30  講演「津波と原発」ノンフィクション作家 佐野眞一さん
14:46  黙祷
     メモリアル・コンサート 
     ・小寺卓矢の映像&あらひろこ(カンテレ)、嵯峨治彦(馬頭琴)、ジン
ベクラブ
     ・アイヌアートプロジェクト
     ・下山武徳
16:50  閉会

・参加費:1000円(前売り・当日とも)、高校生以下 無料

・共催/問合せ先:泊原発の廃炉をめざす会 011-594-8454
    東日本大震災市民支援ネットワーク・札幌 むすびば
    080-4049-4622

・佐野眞一さんプロフィール
 1947年東京生まれ。
早稲田大学文学部卒業。編集者、業界紙勤務を経てノンフィクション作家となる。
1997年、民俗学者宮本常一と渋沢敬三の生涯を描いた『旅する巨人』(文藝春秋)
で第28回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。
2009年、『甘粕正彦 乱心の曠野』(新潮社)で第31回講談社ノンフィクション賞を受賞。
 著書に『性の王国』『遠い「山びこ」―無着成恭と教え子たちの四十年』
『巨怪伝―正力松太郎と影武者たちの一世紀』『カリスマ―中内功とダイエーの「戦後」』
『東電OL殺人事件』『だれが「本」を殺すのか』
『てっぺん野郎―本人も知らなかった石原慎太郎』ほか多数。



[PR]
by y_csm521 | 2012-03-10 12:59 | 脱原発運動・集会・支援