ブログトップ

COSMOSの原発関連ニュースメモ

ycsm521.exblog.jp

毎日たくさん流れてくる原発関係のニュースの個人的なメモです。

「核燃料サイクルやめれば処分コストは安い」ほか


≪(前の記事と同じく、送られてきたまま編集せずに載せます。後日、読みやすいように編集しなおします。よろしく。by COSMOS)≫

原子力委員会の小委員会は十九日、どのくらい原発を稼働させ、使用済み核燃料をどう処分するとコストはどう変わるのか試算を公表した。二〇二〇年に原発をなくせば、三〇年までにかかる費用は約七・一兆円にとどまり、原発を動かし続けた場合より、核燃料サイクルに関連する総費用は安いとの結果に(東京新聞)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『通販生活』2012夏号の表紙は、大飯・高浜・美浜・敦賀・もんじゅの原発を取り囲む断層群を明示、「放射能汚染に苦しむ 福島の母子なおざりで 原発再稼働に熱心な この国のおかしさ。」と書いています。
...
中では、脱原発の勉強シリーズ〔第3回〕として、澤井正子さん(原子力情報資料室)と小林桂二氏(元・京大原子炉実験所講師)の核のごみに関わる論を。
国民投票46回「原発輸出は是か非か」でとして㈰櫻井よしこ=地位向上に必要、㈪金子勝=欠陥商品輸出は犯罪、㈫澤昭裕=技術・人材維持に必要、㈬田辺有輝=安全技術乏しい国へは反対・・・の4氏への読者投票を呼びかけています。
ほかに、道平平和学校の講師・ JIM−NETの佐藤真紀氏の報告「ラーラが亡くなりました」の記事。

また、全国1685人の自治体トップへの緊急アンケート「今後の原発をどうするのか」結果が載っています。北海道の首長の回答を見てみると、

A:全国すべての原発は即時に廃炉にすべき=佐野豊・北竜町長、矢部福二郎。愛別町長−全国で24人

B:新規の原発は認めず、2011年3月11日を起点として10年以内に廃炉にすべき=黒松内町長、蘭越町長、倶知安町長、奈井江町長、上砂川町長、占冠町長、枝幸町長、利尻町長、訓子府町長、安平町長、浦河町長、芽室町長、中札内町長、豊頃町長、
浜中町長、標津町長−全国で154人

C:原発の新規の増設は認めず、10年以降政府が決めた寿命40年の間で廃炉にすべき=釧路市、士別市、名寄市、砂川市、恵庭市、新篠津町、福島町、八雲町、せたな町、島牧村、真狩村、喜茂別町、積丹町、仁木町、赤井川村、南幌町、長沼町、栗山町、秩父別町、鷹栖町、東神楽町、剣淵町、小平町、羽幌町、遠別町、中頓別町、礼文町、利尻富士町、津別町、置戸町、滝上町、西興部町、雄武町、厚真町、むかわ町、日高町、平取町、新冠町、池田町、足寄町、厚岸町、弟子屈町—373人

D:今後も原発は存続。新規の増設も認めるべき=道内0人−青森県六ヶ所村、東通村、福井県美浜町など全国9人

E:A−D以外の自由記述=高橋はるみ知事、上田文雄札幌市長ら上記以外の57人−全国541人(回答全文は「通販生活」のウエブサイトに掲載)

となっています。

[PR]
by y_csm521 | 2012-04-20 23:17